野々村香音スターダストから歌手デビュー!子供警視と特技がドラム!?

野々村香音

 

野々村真、俊恵夫妻の長女、香音ちゃん(11歳)が歌手デビューしました。「ガチガセ」や「子供警視」に出演して「可愛すぎる!」と評判です。

 

 

Sponsored Link

 

お父さんはイイとも青年隊だった野々村真さん。

お母さんは元アイドルの坂上俊恵さん。

夫婦で仲良く?バラエティ番組に出演される事も多いですね。

 

そのおふたりの長女香音さんは2010年に9歳で

舞台「キセキの人」で芸能界デビューしました。

任天堂のCMや、ドラマでは「子供警視」の第1話に出演。

バラエティ番組などにもお父さんの真さんと一緒に出たりしてました。

そして2月8日に歌手デビューしました。

タイトルは「花粉デビルをやっつけろ!」

可愛いですね~。

 

花粉対策ブック「花粉キラー『元気ボール体操』で脳内リセット」の

体操実演モデルに香音ちゃんが起用されたのがきっかけで

歌手デビューとなりました。

 

香音

こちら、作詞作曲は「マルマル・モリモリ」の宮下浩司さんの作品です。

 

 

pvの撮影は野々村家の自宅でおこなわれたそうです。

家族総出演で楽しいpvになっています。

 

そして、このpvの中でドラムを演奏している香音ちゃんの映像が流れるのですが

実は香音ちゃんは特技がドラムとベースだそうです。

ドラムはもう4年も習っているとか。

香音ちゃんて小学校5年生ですから2年生から

ドラムをたたいてたんですね。

 

習ってる先生もすごい!

村石雅行氏。

松任谷由実、椎名林檎のバックバンドとしてツアーに参加もしている

日本を代表するドラマーです。

 

ダンスも可愛いですね。

踊る事も大好きみたいな香音ちゃん

これからお仕事も忙しくなるかも・・・・

 

今後の活躍に期待します。


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す