春財布で金運アップ!購入時期と使い始めは?風水で色と形の選び方

招き猫

 

 

春財布は張る財布として縁起物とされています。お金の貯まる財布ってどんな財布なのでしょう?金運アップのお財布について調べてみました。

 

Sponsored Link

 

「お財布の値段の200倍が年収になる」なんて先日話題になっていました。

それは本当かどうかわかりませんがw

そろそろ財布を買い替えようと思っていたので

担げるものは何でも担いでおこうと思いまして

お財布に関する事いろいろ調べてみました。

 

 

お財布は3年に1度は買い替えたほうがいい

お財布の寿命は1000日といわれています。

それをすぎるとその効力は減っていくそうです。

ボロボロのお財布だと見るからにお金入ってなさそうですもんねw

お金はきれい好きだそうですから。

 

 

購入時期はいつ頃がいい?

冬至(12月21日頃)から雨水(2月18日頃)まで

立春(2月3日頃)から啓蟄(3月5日頃)まで

がいいと言われています。

 

 

何色の財布がいい?

色は黒、金、茶色とか言われますが、おすすめは黄土色。

土は育てる、という意味から黄土色はお金を増やしてくれるそう。

黄色がいいとよく言いますが、お金の出入りが激しくなるそうですよ。

札入れと小銭入れは別にしてください。

札入れは薄い長財布がいいです。

 

 

使い始めはいつがいい?

購入したらすぐ使わずに、中に1万円札をたくさん入れます。

たくさん持ってる人はいいですが

私みたいにない場合は(笑)1万円札の大きさに紙を切って

一番上と一番下できった紙を本物のお札ではさみます。

それを諭吉さんの頭を下にして入れます。

お金は中身を記憶するそうです。

最初にたくさん入れていけばそれに戻そうという働きをするそうです。

 

そして、北の方角の暗い所に10日ほど寝かせてください。

 

使い始めるのはその後の寅の日がいいです。

2013年は2月17日

3月1日、13日、25日です。

 

 

使い方で注意する事

レシートは入れたままにしない。

クレジットカードは必要なだけ。

プラスチックのメンバーズカードは入れない。

お札は折り曲げずにまっすぐそろえて逆さまに入れる。

バッグの中にしまったままにせず、家に帰ったら

また北の方角に保管する。(翌朝わすれそうですねw)

 

 

ポイント

・お金持ちや成功した人にお札を1枚交換してもらいましょう。

そのお札は使わずに常にお財布に入れておきます。

 

 

という事で新たな気持ちで私が購入した財布は

 

こちらです。

今寝かせています。

17日の寅の日から使う予定です。

 

 

皆様もお試しください。


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す