野村萬斎が出演の映画やテレビ番組!結婚は?家族、プロフィールは?

野村萬斎

 

1月31日23時から放送の「オデッサの階段」に狂言師、野村萬斎さんが出演されます。狂言だけではなくテレビや映画で活躍されている野村さんについて調べてみました。

 

Sponsored Link

 

自らを“狂言サイボーグ”と呼ぶ彼は、伝統芸能の継承者にして常に新しい事へと

挑戦しています。

 

NHKの教育番組「にほんごであそぼ」では、狂言を通して日本語の魅力を表現。

「ややこしや~」でおなじみです。

この番組では野村さん自身が、「5歳児でも覚えられる振り付けを」

と、いつも考えて作られていたということです。

 

 

映画の中でも野村さんは

狂言の世界の空気をまとっているように感じられたそうです。

 

なんだか、わかるような気がします。

のぼうの城

 

「のぼうの城」の前に出演した映画は「陰陽師」でしたが

その中で演じた安倍晴明も、動きが優雅で

こちらも、どこか狂言を感じさせる役でした。

 

私、個人的に陰陽師が大好きで本もいくつも読みましたが

実写版となると、安倍清明は野村さんしかいないと思います。

顔立ちも身のこなしもイメージにぴったりなんですよね。

陰陽師

 

 

どんな役を演じても独特の雰囲気をかもし出している野村さんです。

 

 

野村さんの生い立ちを調べてみました。

 

1966年4月5日生まれの46歳

本名は 野村武司(のむら たけし)

狂言方和泉流の能楽師、俳優

東京出身

身長 174cm

 

二世、野村万作さんと詩人、阪本若葉子さんの長男です。

4人兄弟の3番目で姉・姉・本人・妹という女性に囲まれて育ちました。

 

 

1979年 筑波大学附属小学校卒業

1985年 筑波大学附属中学校・高等学校卒業

東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻卒業

 

 

3歳の時に初舞台を踏み、今年44年目です。

1994年に野村萬斎を襲名。

1997年NHKの朝ドラ「あぐり」など

数々のドラマ、映画に出演されてきました。

 

舞台では狂言とコント、狂言とシェイクスピアを繋ぎ、

「ハムレット」や「マクベス」など、こだわりの現代劇に挑んできました。

 

そんな野村さんを支えていらっしゃるご家族のひとり

奥様、野村千恵子さん。

 

1996年に結婚されました。

奥様とは学生時代からのお付き合いで元スチュワーデスさんです。

 

3人の子供さんがいらっしゃいます。

長男の野村裕基さん(13歳)もお父さんと同じように3歳で初舞台を経験し

現在はお父さんを超える狂言師になるために努力しているようです。

将来が楽しみですね。

野村親子

 

31日放送の「オデッサの階段」では

そんな野村さんの「アイデンティティ」をキーワードにして

狂言師 野村萬斎の素顔に迫ります。

 

オデッサの階段公式HPはこちら

 

 


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す