唯月ふうか(川上桃子)ももクロ名前の由来?ホリプロからピーターパン!

9代目ピーターパン

 

第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した16歳の唯月ふうかさんです。本名は川上桃子さん。ももクロとどんな繋がりがあるのでしょう?

 

Sponsored Link

 

 

本名:川上桃子 (かわかみももこ)
活動名義:川上桃子、momoko、momonaki、桃、momo
生年月日(年齢):1996年9月8日(16歳)
出身地:北海道

 

小学1年からアクターズスタジオ(札幌校)に所属され、

赤毛のアンなど舞台公演などに出演しています。

小学4年にスターダストプロモーション芸能3部に移籍し

『3B-Junior』の一員として『川上桃子』の名前で活動 していました。

 

 

2009年5月に3B-Junior選抜3名でユニット『momonaki』を結成し、

北海道を拠点に『momoko』名義で活動 。

momonaki

 

2011年4月、テレビアニメ「もしドラ」のED歌唱者に選ばれ、

『momo』名義にて単独メジャーデビュー を果たします。

momo

 

2012年1月には高校受験専念を理由に活動を休止 していました。

結局は活動休止のまま復帰せず、スターダストプロモーションを離れることになりました。

 

スターダストプロモーションといえばももクロの所属事務所です。

桃子・・・・ももクロ・・・ん? と、思いませんか?

 

彼女はももクロと同じステージに立った事もあります。

もしも彼女が北海道でなく関東に住んで、事務所にそのまま籍を置いていたら

多分ももクロの一員になっていた事でしょう。

 

「ピュアな女の子が幸せを運びたい」との願いで名付けたというのは後付け設定で

ももクロの実際の名付け発案はももクロのリーダー百田夏菜子のお母さんです。

 

夏菜子さんのお母さんは当時、スタダ3Bjrに凄い子(桃子)がいる事を 知っていて、

桃子さんを見て「桃子ちゃん凄いね!」と強烈な印象を持っていたようです。

 

その3Bjrから選抜メンバーでグループを作ると聞いて夏菜子さんのお母さんは

桃子さんは当然入ると思って 川上桃子の「桃」を強く意識して、

それに百田の「もも」もかけた名前で幸せを運ぶグループとして

「ももいろクローバー」という名前を発案したそうです。

結果的にそれが採用となったみたいですね。

 

「ももクロ」の「もも」は川上桃子の「桃」なんです。

momokuroz_a10

 

 

2012年8月にはミュージカル「赤毛のアン TOURS 2012」の北海道公演に出演 。

 

そして「37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012決勝大会」にて審査員特別賞を受賞 !

演技力と歌唱力が評価されました。

受賞後につけられたこの「唯月ふうか」という芸名は

事務所の大先輩の和田アキ子さんがつけられたそうです。

 

今回、2013年1月にミュージカル「ピーターパン」の9代目ピーターパンに抜擢されました。

ピーターパン

「ピーターパン」と言えば最初に思い出すのは「榊原郁恵」さん。

ikue

1981年から今まで毎年上演されていますが、初代が榊原郁恵さんで

郁恵さんはホリプロTSCの第1回のグランプリ受賞者です。

 

 

ホリプロTSCからピーターパンに抜擢されたのは

郁恵さん以来2人目という事です。

「かっこよく、男の子っぽく見えるように演じたい。観ている子どもたちに、将来ピーターパンになりたい! って言ってもらえるよう頑張ります」

と、いきごみをみせている唯月さんです。

唯月ふうか

 

これからの活躍が益々期待される16歳の大型新人ですね。


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す