与論島でリアル人生ゲーム?開催日や参加費は?交通手段は飛行機?

タカラトミー

玩具メーカーのタカラトミーが45周年企画としてすごい企画を発表しました。なんと、ゲームの定番ともいわれる「人生ゲーム」をリアル化しようという事です。場所は鹿児島県の最南端にある与論島。開催日や気になる参加費について調べてみました。

 

 

Sponsored Link

 

鹿児島県奄美群島のひとつの与論島。

与論島

 

これが似てるって・・・。

ヨロン島

人生ゲームの「ルーレット」に・・・。

 

 

まあ、丸いイメージではありますね。

 

そこで、与論町商工会青年部が推進する「ヨロン島興し計画」

ひとつとして今回タカラトミーとのコラボが実現したようです。

 

 

「ヨロン島 リアル人生ゲーム」として

島内の4カ所に設置された大型ルーレットで

島のオリジナルの「人生ゲーム」を体験できます。

 

 

参加者は観光協会本部で、人生ゲーム島MAPと

イベント用「人生ゲーム」紙幣を受けとりスタートします。

 

ルーレットが設置されているポイントは、

茶花(パチパチ)、朝戸(スーパートップ)、

那間(沖商店)、古里(ビーチボーイクラブ)の4カ所だそうです。

 

 

参加費用はたったの500円

開催期間は7月20日から9月16日でだそうです。

 

詳しくは

http://www.yorontou.info/hp/a0300/MyHp/Pub/

まで。

 

 

台風の被害で観光にも影響が残る与論島に

たくさんの観光客を呼ぼうと企画されたイベントなんですね。

 

 

ゲーム感覚で島を観光し

島の人々とのコミニュケーションをとりながら

与論島の良いところを見て欲しいという事でしょうか。

 

 

ゲームで使った紙幣はゲーム終了後に

指定の店舗で使える商品券に交換してもらえるそうです。

 

 

すごく楽しそうです!

行ってみたいですね。

 

 

ところで与論島って飛行機はあるんでしょうか?

 

 

 

ありますねぇ。

でも、乗り換えが必要みたいです。

 

 

各地から鹿児島空港まで飛び

鹿児島空港から与論島行きの飛行機に乗ります。

夏場、ゴールデンウィーク、年末年始などは、

1日2本くらい便があるみたいです。

それ以外の時も1日1本はあります。

鹿児島から約1時間10分で到着。

 

 

沖縄からも与論島行きの飛行機はあります。

こちらも1日1本は便があり

多い時は1日4本くらいあるようですよ。

鹿児島からよりも近く、実際飛んでる時間は

30分ほどだそうです。

 

 

もちろん船でも行けます。

鹿児島新港から18時に出発して

到着するのは翌日のお昼だそうですから

時間があり、のんびりした旅をしたい方はいいかもしれません。

 

夏場はトビウオが飛んでるのも船から見えるし

運が良ければいるかやくじらとも遭遇できるかもですよ。

 

 

益々行ってみたくなりました!

 

与論島はダイビングでも有名ですし

美味しい物もたくさんありそうです。

居酒屋とか行ってみたいですね~。

 

 

レンタカーもインターネット環境も

医療も一時預かりの託児所もちゃんとあります。

 

 

夏休みに家族で行ってみたいです!


Sponsored Link



関連記事一覧