クルチアーニブレスレットの結び方?色デザインに意味は?願い事?

クルアチーニブレスレット

イタリアの高級ニットブランドのCruciani(クルチアーニ)の刺繍ブレスレットが流行しています。2011年6月に発売されてからイタリアで大ヒットしました。現在日本でも人気があり、ネットショップでも売り切れ続出です。

 

 

Sponsored Link

 

チャンルーのブレスレットもまだまだ人気ですが

チャンルーブレス

もう少しリーズナブルで邪魔にならないもの・・・・

という事で今すごい人気のアクセサリーの

クルチアーニブレスレットです。

 

 

レースで編まれているので

軽いし、濡れても乾きやすいため

つけっぱなしでも大丈夫なんです。

 

 

なんと言ってもお値段が安いです!

1000円くらいからありますので

何本か重ねてつけるのもいいですね。

重ね付け

 

 

 

芸能人にも愛用されてる方は大勢いらっしゃるようです。

特に有名なのは・・・

クルアチーニ

山田優さんや

 

辺見えみり

辺見えみりさん

手だけですがw

 

 

さすが、ファッションリーダーのお二人。

ブログでも紹介されています。

 

 

 

ぱっと見、ミサンガに似ているようですが

ミサンガはどちらかというとカジュアルで

このクルチアーニのブレスだと

重ね

こんな風に革のブレスと重ねても素敵!

 

 

 

カラーも色々あり迷ってしまいます。

 

 

つけ方、結び方は簡単で

先端のわっかに反対側の先を通して結ぶだけです。

詳しいつけ方はこちらから

 

 

つけ方

 

最初に発売されたのは

四葉のクローバーのブレスだったようです。

 

四葉のクローバーは「幸運」

ハートは「永遠の愛」

クローバー&ハートのコンビは「愛と幸運」

蝶は「自由」

鍵&錠前は「愛の誓い」

 

と、ひとつひとつのデザインには意味があるのです。

 

 

 

着けるときに願い事を思いながら結ぶと

願いが叶う・・・・なんていわれてるらしいです。

 

ミサンガと同じですね。

 

 

そして、ユニセックスと言うところも人気のひとつです。

男性でもこんなにオシャレ。

ドラゴン

恋人同士で着けるのも あり ですね。

 

 

今年の夏のアクセサリーとして

注目度大です。

 

なんと雑誌の付録にもなっています!


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す