剛力彩芽主演月9ドラマ14日スタート!特技はダンス?本名は?

goruki

 

 

剛力彩芽の主演月曜9時ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」が14日から始まります。CMやドラマで大活躍の剛力さんの魅力を調べてみました。

 

Sponsored Link

 

「ビブリア古書堂の事件手帖」では、物静かで人見知りだが

古書の知識は誰にも負けないという「ビブリア古書堂」の店主

主人公「篠川 栞子(しのかわ しおりこ)」を演じる剛力さん。

sioriko 栞子さん

EXILEのAKIRA演じる五浦 大輔(ごうら だいすけ)と共に

古書にまつわる謎を解き明かしていきます。

gouradaisuke

原作のファンが多いものですから、実写版となると

いろんな面でプレッシャーはあると思います。

そのプレッシャーと緊張からか、制作発表の時は

剛力さん泣いちゃってましたね。

 

 

たくさんテレビに出ていて人気者な剛力さんですが

実は今年成人式を迎えた20歳なんですね。

gourikiayame

 

神奈川県の出身で、小さい頃からモデルになりたいと思い

奨学4年生の時にモデル事務所に入ったそうです。

 

2002年の第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションにも参加。

しかし2次選考で落選したそうですが、その会場でスタッフにスカウトされ、

現在の事務所に入ったそうです。

sotuaru

これは卒業アルバムの写真でしょうか?

やっぱり可愛いですね。

 

2008年から雑誌seventeenの専属モデルとして活動。

2011年1月にフジテレビの月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。

この作品への出演をきっかけにロングヘアーをばっさり切って

現在のショートカットにしてイメージチェンジしました。

 

 

「剛力彩芽」は本名だそうです。

「剛力」という苗字は大変珍しく全国で12世帯しかないらしいです。

全部、親戚だとか・・・・。

 

格闘家のような名前ですもんね。

初めて名前聞いた時、顔見たら可愛いのでびっくりしました。

 

インパクトのある名前なので1度で覚えてもらえる「ラッキーネーム」

だと本人は言っています。

 

彩芽という名前は苗字が力強いことから、柔らかい印象にしようと

「彩」という字が好きだったお母さんがつけられたようです。

 

 

剛力さんの特技のダンスに話題が集まっています。

1月5日放送のバラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』のダンス企画「必修ダンス

帰れまSTEP」に出演したところ

あまりのダンスの上手さにみんなびっくりでした。

実は剛力さんは5歳の時からダンスをはじめて

高校時代もダンス部だったそうです。

得意なのはジャズとHipHopらしいです。

 

山崎ランチパックのCMでもダンス踊ってましたね。

 

新ドラマでは文学少女の役なので踊るシーンはないでしょうが

次のドラマではダンサーの役もいいのではないでしょうか?


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す