視力回復コンタクトオサートの価格とデメリットは?どこで買える?

オサート

 

金スマで紹介された視力回復コンタクトの「オサート」に注目が集まっています。このオサートをつけて寝ると劇的に裸眼の視力がアップするというものです。どんな造りになっているのか?値段やどこで買えるのか調べてみました。

 

Sponsored Link

 

金スマで紹介された視力回復コンタクト「オサート」

興味深々です。

 

 

子供の頃に「目は一度悪くなったら一生治らないから」

なんて親に言われていませんでしたか?

私自身裸眼で0.1くらいしかないので子供達によく言ってました。

 

 

 

このような開発が進んでいたなんて知りませんでした。

視力も回復する時代なんですね。

 

レーシックにも興味はありますが

いろんな話を聞くとやはり怖いです。

例え0.1しかなくても見えてますから、見えなくなると困りますw

 

 

さて、このオサートって、一体どんなコンタクトなんでしょう?

 

 

視力0.14の男性にこのコンタクトレンズをつけたまま2時間寝てもらい

コンタクトレンズを外します。

すると・・・いきなり1.2に視力が回復しているではないですか!

コンタクトを装着して一晩寝て起きると視力が上がっている

手術をしなくても劇的に視力が回復するのです。

 

 

オサートの元になったのは

オルソケラトロジーOrthokeratologyといって

特殊なハードコンタクトレンズを眠っている間に装用して

角膜の形を整え近視を矯正する治療法ですが

こちらだと、軽い近視にしか対応できないそうです。

 

そこで中等度から重度の近視でも視力が回復できるオサートが開発されました。

 

 

ただし、オサートによる視力矯正治療は、

現在のところ東京にある三井メディカルクリニックでしか行われていないそうです。

まだ新しい治療法でもあり、また治療の経験や技術、知識が要求されるためです。

三井メディカルクリニックのHP

 

 

 

オサートの料金は

コンタクトレンズをつくるという治療費として、片眼なら27万円、両目なら38万円

スペアレンズの価格として、片眼1万5千円、両眼3万円

その後のステップアップレンズ、リニューアルレンズとして、片眼3万5千円、両眼7万円

がかかります。保険適用外なのでかなりのお値段です。

 

 

計算してたのですが、現在使い捨てのコンタクトで

1年に計算したら2万近くかかってます。

10年で20万、20年で40万

という事は、若いうちならオサートでも十分元はとれますね。

 

東京までの旅費は含まれていませんが。

 

 

デメリットとしては、まずお値段でしょうね。

40万・・・・・。

 

次に寝ている間にコンタクトを装着しなければならないため、

決まった時間の睡眠時間を一定期間とる必要があります。

不規則な仕事の方には難しいかもしれません。

そして、おきているときははずすので治療期間中に不自由もあるかもしれないですね。

 

デメリットとしてはそれくらいで

ほとんど危険はないし、子供でもできると言う事です。

 

 

オサートは東京でしか受けられませんが

オルソケラトロジーは下記の眼科で診療が可能のようですよ。

お値段はオサートのおよそ半分ほどのようです。

 

札幌…ひゃくまち眼科札幌エルプラザ阿部眼科
仙台…佐藤裕也眼科医院
千葉…斉藤眼科アジサイ眼科
横浜…元町アイクリニック
名古屋…ほんべ眼科名古屋アイクリニック
大阪…稲澤クリニック上川眼科
岡山…相馬眼科医院やまもと眼科
広島…八丁眼科医院ソレイユ眼科
福岡…実吉眼科医院ききょうアイクリニック

 

もっと手軽に視力回復したい方にはこちらがおすすめです。


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す