あだち充が大泉洋の本の表紙を!?ゲッサンMIXはタッチの続編?

大泉洋

 

俳優の大泉洋さん(39歳)が4月19日に発売する16年間のエッセイ本「大泉エッセイ~僕が綴った16年間」の表紙を漫画家のあだち充さんが担当する事になりました。1997年当時の若かりし大泉さんを描かれるそうです。

 

Sponsored Link

 

大泉洋さんは1997年~2005年北海道で活動していました。

人気番組「水曜どうでしょう」や劇団TEAM NACSや

家族のことなどを書いたエッセイになっているようです。

 

 

大泉さんは子供のころからあだち先生のファンだったらしいです。

あこがれのあだち先生に自分を描いてもらえるのはうれしいけど

他のファンの方に申し訳ないと大泉さんは語っていました。

あだち充

 

 

漫画家あだち充先生の代表作といえば

今の若い世代もしっている「タッチ」でしょう。

タッチ

 

一卵性双生児の上杉達也と上杉和也。

いいかげんな兄の達也と何事にも真面目で真剣な和也は

隣に住む朝倉南と幼馴染。

 

 

「甲子園に連れて行って」という南の夢を叶えるため1年生でありながら

野球部のエースとして活躍する和也でしたが、

地区予選決勝に向かう途中に交通事故で亡くなります。

 

そして達也は和也の「南の夢を叶える」という夢を継ぐために野球部に入るのです。

 

高校生活最後の夏、達也は南と共に甲子園に行くことができるわけですが

甲子園への出場が決まったのち、テレビアニメの最終回では達也は電話で

浅倉南に愛の告白をしています。

 

「上杉達也は朝倉南を愛しています」

という台詞は有名ですね。

 

 

あれから26年。

「タッチ」の続編と言われる作品を

あだち先生は描いてくださいました!

 

 

ゲッサン6月号から連載が始まった「MIX」

ゲッサン

 

タッチと同じ明青学園の野球部の物語です。

今のところ26年後の44歳になった南ちゃんは出てきていないようです。

 

 

達也と結婚して高校生くらいの子供がいてもおかしくないですよね。

 

いつかそんな風に達也と南ちゃんが

現れてくれるんじゃないかと、タッチファンとしては

大きく期待しているところです。

 

 

 

話は戻りまして

大泉さんの若かりし頃って

洋

あ、若すぎますかw

 

洋2

こんなこともやってたんですね。

 

 

これだ!!

水曜どうでしょう

できあがりが楽しみですね。

 


Sponsored Link



関連記事一覧

     

コメントを残す